急増中の性感染症、性病の症状、知識、予防、検査、治療などの健康情報サイト。在宅、匿名の性病検査キットも紹介します!

性感染症(性病)がよくわかる健康情報100 > 性病・感染症用語 あ・か行 > ウイルス肝炎

性病・感染症用語 あ・か行

ウイルス肝炎

  1. 特徴
    B型肝炎、C型肝炎の感染ルートは主に血液感染です。血液製剤や輸血、注射針の使い回しなどがその原因です。そのほかに性行為や母子感染もあります。

  2. B型肝炎
    B型肝炎は感染後潜伏期間が1〜6ヶ月あります。症状は 全身のだるさ、食欲不振、微熱、関節痛、赤く濃い色の尿、黄疸などです。感染者の50%以上は症状が出ないまま自然治癒します。一般的には症状が出ても安静にしていれば2〜3ヶ月で自然に治りますが、まれに劇症化(肝臓の炎症が非常に重度になること)し死にいたる場合もありますので専門医によく相談して治療してください。

  3. C型肝炎
    C型肝炎は感染後潜伏期間が2週間〜3ヶ月くらいあります。症状は 全身のだるさ、食欲不振、発熱、赤く濃い色の尿、黄疸などです。C型肝炎の特徴は感染者の約70%が慢性化することで、慢性化すると肝硬変から肝臓がんに進行する可能性が高いので要注意です。専門医に良く相談して治療してください。

  4. 感染予防法
    性行為による感染に対してコンドームの使用は効果があります。
    B型肝炎の予防にはワクチンの接種も効果的です。

  5. 感染の疑いがある場合は・・・
    ウイルス肝炎は、治療せずに放置しておくと慢性化し重篤な症状の原因になります。早期発見・早期治療は自分だけでなくパートナーのためにも重要なことです。ウイルス肝炎は在宅検査も可能です。
    もし、あなたが病院へ行くのが苦手なら・・・在宅検査をオススメします。




PR