急増中の性感染症、性病の症状、知識、予防、検査、治療などの健康情報サイト。在宅、匿名の性病検査キットも紹介します!

性感染症(性病)がよくわかる健康情報100 > 性病(STD)在宅検査 > 血液検査用器具 血液ランセット(STDチェッカー)の使い方

性病(STD)在宅検査

血液検査用器具 血液ランセット(STDチェッカー)の使い方

自分でできる性病検査キットの「性病検査STDチェッカー」。
そのキットに付属されている検査物を採取する器具の使い方を説明します。

<血液ランセットの使い方>

 

手順1.スティック(黄色の部分)をカチッと音がするまで押して下さい。
血液ランセット1 血液ランセット1
          ※ レバー部分(緑色の突起)はさわらないで下さい。レバーを押すと針が出て
          すぐに中に戻ります。安全のために、戻った針は二度と出てきません。

 

手順2.スティック(黄色の部分)をねじりながら1〜2回転させてねじ切って下さい。
血液ランセット2 血液ランセット2

 

手順3.スティックをねじ切った部分を、指の採血部位に当て、採血器具のレバーを上からゆっくり押して下さい。
血液ランセット3 血液ランセット3
          ※ 針は安全のために、ほんの少ししか出ませんので、採血器具を強く押し当てた
          状態でレバーを押し込んで下さい。少し怖い感じがしますが、チクッとするだけで
          思ったほど痛くありません。

 

手順4.「採血用ろ紙」のスティック部分を押し出し、その部分に血液を吸収させて下さい。
血液ランセット4 血液ランセット4

 

この血液検査用器具 血液ランセットは、
「性病検査STDチェッカー」を用いて次の性感染症(性病)を検査するときに使用します。

          HIV・梅毒・B型肝炎・C型肝炎・成人T細胞白血病

 

[関連記事] 自宅で検査できる「性病検査STDチェッカー」