急増中の性感染症、性病の症状、知識、予防、検査、治療などの健康情報サイト。在宅、匿名の性病検査キットも紹介します!

性感染症(性病)がよくわかる健康情報100 > 性病(STD)の予防・治療 > 意外と知らないコンドームの正しい装着法

性病(STD)の予防・治療

意外と知らないコンドームの正しい装着法

「アレ!破けてる」なんてヒヤッとした経験、誰でも1度はあるのではないですか・・・?



一度じっくり、コンドームの正しい使い方をマスターしておきましょう。

正しい装着のポイントは

「空気を入れない」「つめをあてない」ことです。

この点に注意して正しく装着すればコンドームは破れることはまずありません。

意外と知られていないのですがコンドームには使用期限があります。

確認を忘れずに。



コンドーム装着の正しい手順

 1.コンドームには表裏があります。

   包装紙に表示してあるものが多いのでまずは確認を。

 2.個包装の中のコンドームを片側に寄せて、

   コンドームに傷がつかないように包装紙を破り、コンドームを取り出します。

 3.表裏を間違えないように取り出したコンドームを亀頭の上にあてます。

 4.コンドームの先端部の精液だまりの部分を軽くひねり空気を抜いてから、

   ゆっくりとコンドームを根ペニスの根元まで転がすようにペニスをつつんでいきます。

   この時つめをあてて傷をつけたりコンドームの中に空気が入ったりすると

   性交中にコンドームが破ける可能性があります。



※性感染症の予防のためには性行為のはじめからコンドームの装着をしましょう。

またコンドームの装着はペニスが勃起状態にないと正しくできません。

性感染症予防や避妊のための手順を正しく理解しましょう。



 



PR

【ラブコスメティック】の個性あふれる楽しいコンドーム