急増中の性感染症、性病の症状、知識、予防、検査、治療などの健康情報サイト。在宅、匿名の性病検査キットも紹介します!

性感染症(性病)がよくわかる健康情報100 > 性感染症(性病)別の症状 > 尖圭コンジローマの症状

性感染症(性病)別の症状

尖圭コンジローマの症状



尖圭コンジローマの感染源は

良性型ヒトパピローマウイルスです。

潜伏期間が3週間から8ヶ月とかなり長いです。



男性は亀頭や陰のう、肛門の周りに

女性は外陰部や膣、肛門の周りに

うすいピンク色の小さなイボができます。

進行するとイボは数も増えカリフラワーや鶏のとさかのようになります。

かゆみや軽い痛みをともなうこともありますが、

自覚症状はほとんどありません。

最近悪性型の感染が増加しており悪性型は子宮頸がんや陰茎がんに

つながるともいわれています。



 



【関連記事】尖圭コンジローマに関する詳しいページ→「尖圭コンジローマ」