急増中の性感染症、性病の症状、知識、予防、検査、治療などの健康情報サイト。在宅、匿名の性病検査キットも紹介します!

性感染症(性病)がよくわかる健康情報100 > 成人T細胞白血病 > 成人T細胞白血病

成人T細胞白血病

成人T細胞白血病

成人T細胞白血病は、感染しても症状が出る人のほとんどが40歳以上で、60〜70歳に最も多く出ます。だから病名に「成人」とつきます。

  1. 特徴
    ヒトT細胞白血病ウイルス儀拭複硲圍味屐櫚機砲隆鏡により起こります。
    日本人のキャリア(ウイルスを持っている人)は約100万人、
    そのうち、発症数は年間約700人と言われています。

  2. 感染ルート
    母子間の母乳を通しての感染、性行為による感染、輸血による感染があります。
    幼少時に母乳を通して母親から感染した場合のみ症状が出る、
    と言われています。感染して症状が出るまで30〜70年で、可能性は5%ほど。
    性行為による感染は、精子中のHTLV−汽Εぅ襯垢原因となって感染しますが、
    ほとんど症状は出ません。
    輸血による感染も献血時のチェックにより、現在ではなくなったと考えられます。

  3. おもな症状
    首、わきの下、足のつけ根などのリンパ節の腫れ
    肝臓、脾臓の腫れ
    血中カルシウム値の上昇によるのどの渇き、意識障害、不整脈
    HTLV−汽Εぅ襯垢亡鏡し悪性化したT細胞がリンパや血液によって全身の臓器に広がり、末期では免疫不全になります。

  4. 治療
    抗がん剤による治療、骨髄移植などさまざまです。

  5. 感染予防法
    母乳による感染が多いため、ウイルスを持っている人(キャリア)は人工乳での保育がすすめられています。 またコンドームは性行為による感染予防には有効です。出産前の女性が未感染(キャリアでない)の場合は、性行為による感染を予防することが大切です。

  6. 感染の疑いがある場合は・・・
    病院で検査を受けましょう。不安だが病院へ行く時間がない人や、病院へ行くのはどうしても…という人は、在宅検査も可能です。もし、あなたが病院へ行くのが苦手なら・・・在宅検査をオススメします。 

  

成人T細胞白血病の在宅検査

自宅で成人T細胞白血病の検査を!

自宅でカンタン!
匿名の検査。

成人T細胞白血病が自宅で検査
できます。
検査はカンタン!匿名OK!
結果はインターネットで確認!
プライバシー重視の性病検査キットです

性病検査STDチェッカー

 

この検査キットをつかった行う検査の方法は

1、「性病検査STDチェッカー」をネットで注文すると郵便で自宅に届きます。
    郵便局留も選択できるので自宅外での受取も可能
    もちろん中が解らないように包装されています。

2、中に入っている器具で検査物を採取します。
    カンタンなので自分でできます。

3、採取した検査物を郵送で送ります。
    国の許可を得た検査所で分析します
    氏名、住所の記入は不要です。
    (検査結果ログイン用にIDとパスワードを自分で決めます)

4、結果はインターネットで確認します。


「性病検査STDチェッカー」はあくまで検査キットであり
これにより病気が治るというものではありません。
検査結果が異常ありの場合は できるだけ早く医療機関で受診してください。

早期発見、早期治療のために 性病検査 STDチェッカー  をオススメします。